特長

元気365®は⾏政と市⺠、市⺠と市⺠のつながり・ふれあい・協働を形にー。そんな願いをかなえるコミュニティサービス支援システムです。

地域のつながりを⽀援するシステム

元気365は協働のまちづくりを形にする地域活性化支援システム。広範な市民参加による活動、地域活性化

『元気365®』は、地域の市民・活動会員・企業・⾏政の皆さんが共通で使える情報インフラを提供します。地域の皆さんはこれを⾃由⾃在に閲覧し、ご利用いただけます。活動会員の皆さんは活動の核となって⾃分たちの活動情報を発信し、参加者を募り、市民とのネットワークを作ることができます。そして地域企業の皆さんは企業市⺠として地域の活動への参加はもちろんのこと、NPOなどの財政的⾃⽴を⽀える協賛という形での参加もしていただけます。

さらに⾏政の皆さんは⾃らも情報発信しつつ、住⺠・活動会員・企業の活動を⽀えながら、協働を形にしていくことができるのです。

活動会員は勿論のこと、市民の広範な参加や企業の参加による活動⼒をうまく引き出し、⽀援を行っていくことで地域の様々な活動が活性化していく、それをWeb上で⽀えるシステムが『元気365®』です。

元気365®で実現できること

コミュニティの活性化や運営に必要な様々なシステム機能を、いつでもどこからでもご利⽤いただけるようにサービス提供します。

元気365で実現できること:サイト運営者はサイト管理、情報発信、団体情報管理、コンテンツ承認管理、ユーザー管理、メルマガ配信。団体は自団体情報管理、団体ホームページ作成、情報発信、イベント情報管理、申し込み管理。市民は地域情報閲覧・検索、イベント申し込み、メルマガ受信、施設予約状況確認。

みんなが情報発信源となる情報インフラをWeb上で実現します

活動会員からの活動情報を、サイト運営者が承認を行うと、Webサイトに情報が公開されます。これにより、活動会員の皆さんが主体となって情報発信を行いながら、公序良俗を維持し、サイト運営者の負担を軽減し、地域情報を集約・可視化して発信できるポータルサイトの運営を行うことができます。
サイト運営者としての市民向けの情報発信や、オリジナルコンテンツの発信など、さまざまな用途で独自の情報発信を行うことも可能です。
更に、定期的かつ自動的なメールマガジン配信や、活動会員の管理も行えます。

活動団体専⽤のホームページが作成できます

活動団体は、サイト上に自らのホームページ(マイメディア)を簡単に作成でき、お知らせ・イベント情報・募集情報・活動報告等の情報発信を行うことができます。また、サイト上でイベントへの参加受け付けや申し込みの管理ができます。簡単な設定で活動会員専用のお問い合わせフォーム設置やブログ記事の投稿、SNSのタイムライン表示なども可能です。

地域のイベントや様々な情報を簡単に探し出せます

サイトの情報に興味のある人々を個人会員として登録でき、個人会員はサイト上からイベントへの申し込みや、希望する分野のメールマガジンを受信できます。また、公共施設等の予約状況をサイト上で確認できます。
居住地域のイベント情報や、興味のある活動団体を簡単に探すことができ、地域のつながりや新しい仲間を作ることができます。

CMSについて

『元気365®』は、2001年よりパーソルワークスデザイン株式会社がASPサービスを提供してまいりましたが、アルファサード株式会社のCMS「PowerCMS X」をベースに再開発し、2020年にフルリニューアルいたしました。
CMSを含めクラウドサービスとして提供しており、サービス環境下には、市民活動の運営支援に必要な環境が含まれている為、利用者がインターネットに接続できる環境さえあれば、各種のコミュニティの運営支援で必要な機能を全て利用することができます。また、自治体様の厳しいセキュリティ基準にも対応、セキュアな環境下での提供が可能です。

誰もが閲覧しやすいWebサイトに

誰もが必要とする情報に簡単にたどりつけ、利用できるWebサイトの作成や運営をサポートします。

ウェブアクセシビリティ

総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」に基づいた、ウェブアクセシビリティへの対応が可能な仕組みを用意しています。

  • アクセシビリティ・ガイドラインを標準ページで提供
  • JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠したデザインテーマの提供
  • コンテンツ作成時のアクセシビリティチェックが手元で可能
  • サイトに対するJIS X 8341-3:2016適合評価やアクセシビリティ導入支援レクチャーなども用意(オプション)

Web閲覧⽀援サービス

外国人や障害者を含むさまざまな利用者が必要な情報にたどり着けるよう、Webサイト閲覧をサポートします。
アルファサード株式会社のWebサービス「伝えるウェブ」(https://tsutaeru.cloud/)の仕組みを導入しています。

やさしい⽇本語へ⾃動翻訳

Webページを「やさしい⽇本語」に翻訳します。
「やさしい日本語」は、かんたんな表現、一文を短く、漢字にふりがなを振ってわかち書きをするなどして、
日本語に不慣れな外国人にもわかりやすくした日本語のことです。
近年は⼩中学⽣への情報理解度を⾼めたり知的障害者への情報伝達にも寄与することが研究機関などの研究でわかっています。

ルビ⾃動追加

すべての漢字に⾃動的にルビ(ふりがな)を追加します。

⾳声読み上げ

ページ内のコンテンツを⾃動的に読み上げします。

フィーチャーフォン対応ページ⽣成

PC・タブレット・スマートフォン・フィーチャーフォンなど、
閲覧するデバイスに関係なく情報を閲覧できます。

多様なテーマのWebサイトに対応可能

現在『元気365』は、市民活動、生涯学習、子育て支援、ボランティア、福祉、食育、健康、環境などの様々なシーンでご活用頂いています。