協働のまちづくりをかたちにする
地域活性化⽀援システム

こんなお悩みはありませんか?

  • 地域のイベントや活動に関する情報が様々なサイト・媒体に分散している
  • 興味のあるイベントや情報などがインターネット上で見つかりづらい・探しにくい
  • 地域の情報を収集し、まとめて発信するのに手間がかかる
  • ウェブアクセシビリティや日本語に不慣れな市民への対応が求められている

元気365®が選ばれる理由

現在、各地域で、市民活動、ボランティア、生涯学習、子育て支援、福祉、男女共同参画、地域スポーツ、防犯・防災、食育、環境、健康など、様々な分野でのコミュニティ活動が行われています。
『元気365®』は、このような活動の主体者である市民や活動会員のリアルな活動をWeb上でサポートし、力を引き出す為に、自治体様や企業様、社会福祉協議会様などが「地域コミュニティの紹介」「地域活性化」「地域密着型CSR活動」といった、様々なテーマでの「地域サービス支援ポータルサイト」の構築と、運営を行えるシステム(CMS)、システムを支えるクラウド基盤をワンストップで提供するウェブサービスです。
市民同士および市民と行政のつながり・ふれあい・協働を大切にし、形にしていくことで、地域の活性化や課題解決を支援します。

地域のつながりを⽀援するシステム

『元気365®』は、情報を集約・可視化し、人と人をつなぐ様々な仕組みによって、地域の情報をネットワーク化します。

  • 地域内の分散する様々な活動情報や関連情報を⼀ヶ所でみることができます。
  • 活動会員の皆さんは、会員専用のホームページ(マイメディア)を持つことができ、「いつでも、どこでも、簡単に」情報の発信ができます。
  • 市民の方々は、興味のあるイベントなどに、サイト上から参加申し込みができます。また、興味のある地域情報をメールマガジンで受け取ることができます。
地域の情報をネットワーク化

『元気365®』は、地域の住⺠・活動会員・企業・⾏政の皆さんが共通で使える
情報インフラを提供し、地域コミュニティを⽀援します。

元気365は協働のまちづくりを形にする地域活性化支援システム。広範な市民参加による活動、地域活性化

活用イメージ

活動会員⾃らが活動情報を発信し、それをサイト運営者が、公序良俗の維持という観点で簡単な承認を行うと、Webサイトに情報が公開されます。

  • リアルタイムの情報発信
  • みんなが情報発信源(発信したい⼈が⾃ら発信する)による活動の活性化
  • 役割分担による、サイト運営者の負担軽減

※一般的な、サイト運営者による情報発信のみ行う形態も可能です。

元気365導入サイトの活用イメージ:活動会員が情報を発信し、サイト運営者が承認するとサイトに情報が公開

誰もが閲覧しやすいWebサイトに

誰もが必要とする情報に簡単にたどりつけ、利⽤できるWebページの作成や運営をサポートします。

ウェブアクセシビリティ

総務省「みんなの公共サイト運⽤ガイドライン(2016年版)」に基づいたウェブアクセシビリティへの対応が可能な仕組みを⽤意しています。

  • アクセシビリティ・ガイドラインを標準ページで提供
  • JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠したデザインテーマの提供
  • コンテンツ作成時のアクセシビリティチェックが手元で可能
  • サイトに対するJIS X 8341-3:2016 適合評価やアクセシビリティ導⼊⽀援レクチャーなども用意(オプション)

Web閲覧⽀援サービス

外国⼈や障害者を含むさまざまな利用者が必要な情報にたどり着けるよう、Webサイト閲覧をサポートします。

  • やさしい⽇本語へ⾃動翻訳
    Webページを「やさしい日本語」に翻訳します。
  • ルビ⾃動追加
  • ⾳声読み上げ
  • フィーチャーフォン対応ページ⽣成

多様なテーマのWebサイトに対応可能

現在「元気365®」は、市民活動、生涯学習、子育て支援、ボランティア、福祉、食育、健康、環境などの様々なシーンでご活用頂いています。標準デザインテーマの他、オリジナルデザインでのサイト構築も可能です。まずはご相談ください。

導入事例

2001年のサービス開始以来、日本全国の⾃治体様をはじめ、民間企業様、社会福祉協議会様、NPO法人様など、これまで100サイトを超える導入実績がございます。
元気365®(システムリニューアル前)の導入実績はこちらからご確認ください。

製品モデル

軸となる基本機能に加え、多彩な機能をスイッチON・OFFするような感覚で選択できます。
これによりお客様のニーズに合った、多様なWebサイトの提供が可能です。

元気365の基本機能:Webサイト作成、管理者情報発信、Webアクセシビリティ、マルチデバイス対応
プラス
組み合わせ可能な機能:コミュニティ情報発信機能、団体のホームページ作成機能、掲載コンテンツ承認機能、イベント申込管理機能、サイト閲覧⽀援機能、メールマガジン配信機能、施設予約管理機能、その他機能の追加/カスタマイズ
イコール
市⺠活動⽀援サイト、生涯学習⽀援サイト、子育て⽀援サイト、福祉活動⽀援サイト、健康⽀援サイトなど様々な分野の専⽤Webサイトを作成

新着情報

  • 2020年08⽉26⽇
    製品サイトをリニューアルしました。

よくあるご質問

Q.リンク先の変更や部署名の変更などのページ修正は手元で行えますか?
A.はい、CMSの管理画面より行えます。煩雑なページ修正を制作会社に逐一依頼することなく、手元で完了できますので、お好みのタイミングでのページ更新も可能です。また、リンクチェック機能を使用する場合は、サイト内のリンク切れもボタン一つで確認できます。
Q.サーバーなど、CMS以外の環境の用意はありますか?
A.はい、ご用意しています。専用のクラウド環境上でCMSを稼働させることによってセキュアかつ市民活動の運営支援に必要なすべての環境を提供可能としていますので、お客様側でのメンテナンスなく、インフラ環境からCMS、Webサイトまでワンストップで提供することが可能です。また、CMSを別環境でインストールして利用する、といったことも可能ですので、ご相談頂ければと思います。
Q.サイト運営者の負担軽減において、「元気365®」はどのような効果を発揮しますか?
A.「元気365®」では、サイト管理者の主な業務は、市民活動団体等からの提供情報の承認です。
これまで、サイト管理者が情報の収集・編集・入力・更新をすべて担っていましたが、これらの行為を情報を発信したい市民活動団体等が自ら行うことで、サイト管理者の負担が劇的に軽減されます。
また、このような情報の双方向性から、市民の自主的な参加を促し、市民協働をかたちにすることも期待できます。